ゴム屋魂ブログ&問題解決事例
» ホーム » ゴム屋魂ブログ&問題解決事例 » ゴム屋魂ブログ » 3DCAD(SolidWorks)の基礎講座(参考書)を学んだお話

3DCAD(SolidWorks)の基礎講座(参考書)を学んだお話


おはようございます。

冨田です。

 

3DCADを覚え始めた頃に参考書を買って、わからないことを調べたりしたのですが、最近はめっきり開くことが少なくなったので、少し前に久しぶりに開きチンプンカンプンだった言葉も少しは理解できるようになっていたので、当時は触れなかった本の最終のところにある演習をやってみました。

文を読むよりも形状とやりたいフィーチャーを図で理解する感じでやってみたものがこちら↓

 

 

後ろから見た図↓

 

後ろの取ってをまわすと前面のプロペラが回るという代物。

 

それぞれ1パーツずつ作り後から組み合わせていくのですが、すごくいい練習になりました。

 

ゴム成形金型を作る上でも、3DCADで設計することが前提になりますので、頭の中で思う形状をプログラム上で出来る形状の合致が必要になります。

簡易金型では難しいこともありますがお客様の希望とする形状に少しでも近づけることが出来るよう勉強して参ります。