ゴムゴムQ&A
» ホーム » ゴムゴムQ&A » 試作について » ゴム成形の金型費用が高額でお困りの方
試作について

ゴム成形の金型費用が高額でお困りの方


ゴム成形の金型費用が高額でお困りの方

「ゴムで試作品を作りたいんだけど、1個欲しいだけなのにそんなに金型費用かかるの?!」

そんなお声をよく耳にします。金型ゴム成形にはどうしても金型が必要です。

1個のゴム成形品でも1万個のゴム成形品でも変わりません。

1個だけの試作品であれば、切削成形を選択するのも良い方法です。(切削成形できる条件範囲内である場合)「切削成形では、低硬度なゴムだと寸法精度が出ない。製品化になった時が心配だから、試作の段階から製品と同じ寸法精度が欲しい。」

こんな場合は、やはり金型を使用した金型ゴム成形が必須となります。

でもゴム成形用金型は高額となってしまいます。 これでは試作開発が進みません。

ゴム屋魂ではこの問題を解決するため、試作少量専用の「簡易アルミ型」を自社で製作しております。

それにより、ゴム金型の費用を量産用金型の最大10分の1まで抑えることができるようになりました。

<製作事例>

○金型費用: 量産用金型40万円 → 簡易アルミ型6万円

○成形費用: 3000円/個

*この「簡易アルミ型」は3D切削機を使用して金型を製作いたします。複雑な形状など3D切削機では対応できない場合があります。対応可能かどうか判断いたしますので、まずは試作品の形状をお知らせください。(図面がない場合はラフ図でも構いません。)

*この「簡易アルミ型」は試作・少量専用ですので、量産には対応できません。

>>ゴム成形用金型についてはこちら

投稿:大藪め