ゴム屋魂ブログ&問題解決事例
» ホーム » ゴム屋魂ブログ&問題解決事例 » 魂のゴム成型問題解決事例 » ゴムっぽい柔らかさがあればいい方へより。金型なしで1個~少量製作が可能(ゴムライク樹脂)

ゴムっぽい柔らかさがあればいい方へより。金型なしで1個~少量製作が可能(ゴムライク樹脂)


ゴムっぽい柔らかさがあればいい方へ。金型なしで1個~少量製作が可能(グミのようなゴム)

ゴムっぽい樹脂を使用するこの製作方法は、3Dプリンターを使用して液状樹脂を
0.05mmピッチで積層成形していく方法です。

【グミのようなゴム、ゴムライク樹脂はこんな方に向いています】

・金型を製作する前にまずは形状確認をしたい。

・ゴム程の強度を必要とせず少量だけ欲しい。

・ゴムの硬度よりも柔らかいものが欲しい。

・金型ゴム成形では難しい形状のものを製作したい。

*このゴムライク樹脂は、硬度も変えることが可能です。

この事業は中部経済新聞にも掲載されました。
>>その記事はこちら

>>通常の金型ゴム成形(少量・量産)の方はこちら

>>ゴムライク樹脂か、ゴムか適正材料について1から相談したい方はこちら

投稿:大藪めぐみ